2018年5月7日月曜日

南三陸沖 サクラマス ジギング 鉄ジグ、スイムライダーショート[小野田 正浩]


55日 土曜日
今回、南三陸町歌津の若手漁師三浦さんにお誘い頂きサクラマスジギングにチャレンジして来ました。


530分に港を出船、20分程の航海でポイントに到着、水深は30m60m この時期のサクラマスが捕食しているベイトはメロウド(イナナゴ)
魚探にはメロウドらしき反応がかなり有り期待が持てます。

先ず私はメロウドのシルエットを意識してスイムライダーショート125で探って行きます。

何度かポイントを流して居ると若手漁師三浦さんにファーストヒット!
何やらかなりの重量感、バラさないように丁寧なやりとりで幸先よく上がって来たのは6キロオーバーの高級魚ヒラメ!!
サクラマスでは無いものの嬉しい外道です。
ジグはスピンライダー125g(ピンクヘッド)。



ここからの三浦さんは圧巻の釣果!
釣れない私を尻目に東北の代表魚アイナメを連発!
流石この海を知り尽くしてる男は違います!
こちらもスピンライダー125gピンクヘッド


その後、今度は中層でヒットとの事、本命か⁈ バラさないように慎重なやりとりで上がって来たのは、これぞ正真正銘の"サクラマス"
こちらもスピンライダー125gピンクヘッド




近年では、開拓精神のある遊漁船の船長とコアなアングラーのお陰で狙って釣る事が出来る身近な魚になりつつ有るサクラマスでは有りますが、やっぱり貴重な魚だと思います。

さて、次に続けとばかりに私も中層を意識して探って居ると、ここでやっと私にも初バイト!底物とは違うティップを叩くよう当たり。バラさないように慎重なやりとりで上がって来たのは、
こちらも本命のサクラマス !
大型のサイズでは有りませんが、私自身初のサクラマスで嬉しい限りです!
スイムライダーショート125gシルバーホロにて



その後、サクラマスが水面までは追ってくるような場面もありましたが、バイトまでには至らず、風が強くなって来たのでここで納竿となりました。

今後もサクラマスはまだまだ狙える時期では有りますので一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ヒットジグ
スピンライダー125g ピンクヘッド
スイムライダーショート125g シルバーホログラム


 鉄ジグ製品情報





(小野田 正浩)

0 件のコメント:

コメントを投稿