2017年11月2日木曜日

2017.10.25 ランカーシーバス82cm 静岡某河川下流部 IRONBOOSTER21g[根緒 和広]

2017.10.25 静岡某河川下流部 IRONBOOSTER21g
日時 10/25 天候雨 2m
AM10:0013:00 下げ潮



2日前に台風通過にて、河川は濁りがある状況でした。
 朝一に仲間達がエントリーしましたが、シーバスは皆無。 海側で青物のボイル出たらしく、イナダ、ショゴをキャッチにて終了。

 入れ違いでポイントに入るも、フィッシュイーターの姿はありませんでした。
 でも、ボラが跳ねてるのと、川鵜がシーバスの餌となるサイズの小魚を、頻繁に咥えていたので、下げ潮で更に濁りが増す状況でしたが、雨風の中を釣行することにしました。
 正直な話、回遊のシーバスの確率は低いと判断していたので、ターゲットは
 『居着きランカー』に的を絞り、遠投せずに、手前のブレイクと足元のストラクチャーの、テンションフォールとピックアップバイトのみに集中しました。



 回遊とは違う個体で、荒天候の影響での濁流時も、身を潜められるスポットに着いて居るため、中々出会えないですが、キャッチアベレージは、ほぼランカー以上。

 ですが、ルアー回収時の油断している時にヒットするので、ラインを擦られてブレイクが多いのと、増水時にヒットするので、流れに乗られたら、強トルクでテトラ沿を走られてブレイク…なんで、しっかりとランカータックルで挑みました。

 キャストはアンダーでもいいくらいの、アップクロス30m前後へアプローチ。
 着水時にリトリーブ開始、ブルブルが伝わって来るスピードで同速リトリーブ、ブレイクと手前のテトラで約2秒間ストップ、フォール後に回収のイメージ。

 Weight:16g、21g、27g
Length:60mm,70mm,75mm






この3タイプで攻めましたが、既存の27gは沈み過ぎ、16gは泳ぎ負けしてしまい、21gをチョイスしました。

 ワンキャストして3歩移動を繰り返して、バイトに集中してました。
 20分位して、待望のファーストヒット!も、バラシ。2回目のあたりは、ボラのウロコ。 それから10分してブレイクのフォール中にラインが走ったので、合わせました。

 ファーストランで流れに乗られて、かなりラインを出されましたが、流心に走ったので一安心でしたが、ゴミが非常に多いのでロッドは必然的に立てる事に。 当然ですが、エラ洗い連発のヒヤヒヤモード。姿を見て、明らかにランカーだったので、毎度のことですがランディングするまでの間、ドキドキワクワクでした。








 そして対岸、少し上流でのウェーディング、他、約10人くらいのアングラーさんがエントリーしてましたが、バイトすらない厳しい状況でした。

 ルアーセレクトが左右する釣りにおいて、カラーチェンジよりも、サイズチェンジでキャッチに至ることが多い自分にとって、非常に嬉しいラインナップとなりました。
 鉄は比重が鉛の2/3程度で、着底立ち上がりがどのメタルバイブより早く、また、よりスローに引けます。

また、比重が低いことから吸い込みが深くバラシが少ないです。
 悪条件でも、このメリットが呼び込んだ一本に感謝して、ハイシーズンを満喫したいです!






[タックルデータ]
 ロッド ヤマガブランクス 100M

リール
ダイワ モアザン2510

ライン
PE1.5

リーダー
フロロ25lb

ルアー
アイアンブースター16g、21g、27g
3タイプ (ランカー仕様の為、ワンランク上のリングを使用、フックは純正品)



スナップ
鉄腕スーパーSUSスナップ

IRONBOOSTER製品ページ
http://www.e-natureboys.com/products/ironbooster.html

(根緒 和広)

0 件のコメント:

コメントを投稿