2017年11月6日月曜日

2017年東北日本海 寒ブリジギング始動 酒田港さつき丸 [小野田 正浩]


113日 酒田港大浜より出船のさつき丸(泉船長)にて、酒田沖 鰤ジギングにチャレンジして来ました。

この日はAM6時に港を出船40分程の航海でポイントである酒田沖に到着。
まずは、水深60メートルからスタートフィッシング。
泉船長は、ポイントを広く探るため風の力を利用して船を流していくドテラ流しを選択。
私は、ドテラ流しに効果的なスイムバード170gを使用し、緩く払い出される側で、ジグの泳ぐ特性を活かし、スイミングで誘って行きます。

スイムバードは、鉄ジグのラインナップの中でもラインが斜め横方向になるドテラ流しやベベルジャークでの使用に適しており、横方向にロッドを寝かせた状態でのトゥイッチングリトリーブでは、まるでミノーが泳ぐかのようにアクションします。




使い分けとしては、泳がせる「スイムバード」 飛ばす「スイムライダー」といった感じです。

程なくして左舷側のアングラーに船中ファーストヒット、10分程のファイトで上がって来たのはなんと9.5キロの見事な寒鰤!!



船内一気に盛り上がります!
私も続けとばかりにより広範囲を探る為、水抜けの良いスイムライダー180gにチェンジし誘っていると待望のヒット!


慎重にやり取りし上がって来たのは、コンデション抜群のワラサ6.5キロ。
スイムライダー180g グローヘッド



その後、同様のパターンにてポツポツでは有りますが同サイズを追加することが出来ました。


午後になり潮も変わり魚も全く口を使わなくなった所で本日は納竿となりました。
この日はアベレージサイズが5キロ~6.5キロとサイズも良く楽しめました。

前述したスイムバードによるヒットもありました。



東北の鰤ジギングのシーズンもこれからが本番ですので天候と財布が許す限り通い続けて見たいと思います。

次回は能代釣行予定です。

タックルデータ
ロッド リップルフィッシャー
セルフィシュ613s
リール ソルティガ4500H
ライン PE3
リーダー フロロ40ポンド
ジグ 鉄ジグ、スイムライダー180g230g
鉄ジグ、スイムバード170g220g
鉄ジグ、カレントライダー220g

鉄ジグ製品情報ページ

(小野田 正浩)

0 件のコメント:

コメントを投稿