2017年10月11日水曜日

2017年宮城県女川沖ブリジギング開幕! 雄勝漁港・魚心  [小野田 正浩]


109日、雄勝漁港出船の SALT Water guide 魚心さんにお世話になり女川沖でジギングしてきました。

宮城県の代表的なブリのフィールドのひとつと言えば女川沖があげられます。(通称北)

10月初頭から12月初旬まで北海道を回遊していた戻りのブリが狙える時期でもあります。過去には13.6キロの大鰤もキャッチされた事もあるフィールドです。(13.6キロは宮城県レコード)

その他にも10キロを超えるように鰤も数多くキャッチされています。


レコードフィッシュの期待を胸に7名のアングラーを乗せ6時出船、朝から伊藤船長の軽快な下ネタトークを聞きながらあっという間に30分程でポイントに到着です。


水深は60メートルからスタート。潮は全く効いておらず、何度か流し直すも魚からのコンタクトは無し。


浅いポイントは早々に諦め今度は8090メートルラインに移動、しかし魚からのコンタクトが得られません。重苦しい雰囲気の中長い沈黙を破ったのは同行の三浦氏‼イナワラクラスでは有りますが、船内活気付きます!
パターンを掴んだ三浦氏6キロクラスを立て続けにHIT


スイムライダー150g グローヘッドにて6kgクラス



これを機に船内ポツポツでは有りますが同船者も拾って行きます。
同行の千葉氏も良型のワラサをキャッチ!


スイムライダー150グラム レッドゴールドにて


私は毎度の事ですが、相変わらずアジャスト出来ずノーバイトが続きます 笑
釣れている方の真似をしてみますが、そう上手くは行かないもの...
我慢の時間が続きます。それでも後半やっと待望の初ヒット!
イナワラクラスでは有りますが、正直ホッとしました。


カレントライダー150グラム アルミシルバーにて
その後、ワラサクラスを追加し納竿となりました。

竿頭の三浦氏は7本という良い釣果でした。
この日は魚探に魚の反応は有りますが口を使ってくれません。ベイトのカタクチイワシも沢山いますがまだ鰤の数が少ないように思えます。これからに期待です!

<タックルデータ>
三浦氏
ロッド MCワークス RF612
リールステラ14000XG 8000スプール
ライン PE2.5
リーダー フロロカーボン40ポンド
ジグ 鉄JIG、スイムライダー150g(グローヘッド)

小野田
ロッド MCワークス RF612
リールステラ10000XG 8000スプール
ライン PE3
リーダー フロロカーボン40ポンド
ジグ 鉄JIG、カレントライダー150g(アルミシルバー)

ウエア ネイチャーボーイズ SWファンクションビブLサイズ

女川沖を得意とする遊漁船
・雄勝漁港 出船 魚心 伊藤船長
・鮎川港 出船 濱丸 濱さん
・塩釜港 出船 翔英丸 佐藤船長
・石巻小積浜 出船 Y.s 浅野船長(ネイチャーボーイズレポート見ましたで30分延長無料です! 笑)

(小野田 正浩)

0 件のコメント:

コメントを投稿