2017年5月18日木曜日

2017年5月 春マサ外房ジギング[柳 賢太郎]


5月17日 小潮
この日は勝浦の川津港より出船の宏昌丸さんの午後船にお邪魔してきました。
最近お疲れモードの私には、しっかり睡眠のとれる午後船は本当にありがたいものです。

午後になり北よりの風が強く、なかなかの風波。まずは出船して5分?の港前から攻めます。鳥が旋回しておりTOPで出そうな気配プンプンの状況。

船長から「右舷キャスト、左舷ジギング」のアナウンス。
水深は確か13m。左舷側に釣座を置いた私はとりあえず事前にセットしておいたスイムライダーショート145gからスタート。

潮流は緩く、145gでは重い。
ジグをカレントライダー120gへとチェンジし、ローギアのリールでジグのレンジを刻みながら、ラインスラッグでカレントライダーが得意とするホバーリングを意識しフワフワと誘うと小型ながらヒラマサがヒットしてくれました。


カレントライダー120g アルミシルバーにて

その後30分程船を走らせ沖合いのポイントへ移動。水深は70m前後。鳥の群れが旋回しています。

向かい風の払い出し側だった為、スイムバード170gアルミシルバーをバーチカル気味に落とし、徐々に斜めにしながら強めのワンピッチで攻めると直ぐにHIT。

これまた小型のヒラマサでした。


スイムバード170g アルミシルバー

その後、同様のパターンでヒラマサ1尾、ワラサ3尾を追加することに成功。
スイムバードにアイアンレンジ クイックドライブでしっかりとジグにアクション入力させ、初速を上げることで魚のスイッチを入れさせて食わせるイメージが当たりました。

その後は真潮根に移動し、大型のヒラマサをキャスティングで狙うが沈黙。

最後に港前の浅場をキャストとジグで狙います。
水深は約20m。ジギングが有利な払い潮側で、鉄ジグのラインナップでも初速が速くスライド幅が大きいスイムライダー120gグローヘッドを強めのワンピッチでバンバン飛ばし、リアクションバイトを誘うと、ヒラマサがHIT。
最後に1尾追加し終了となりました。


スイムライダー120g グローヘッド

この日は午後船だけだった為、あっという間に終了。やはり通しがいいですね!


当日のタックル
①入力強めバージョン
RODIRONRANGE IRNB-663QD(クイックドライブ)
REELSTELLA8000HG14000スプール仕様)
LINEPE3号 フロロリーダー40lb 3ヒロ~4ヒロ
JIG:スイムバード170g アルミシルバー
  スイムライダー120g グローヘッド

②入力弱めバージョン
RODIRONRANGE IRNB-663ND(ナチュラルドライブ)
REELSTELLA10000PG8000スプール仕様)
LINEPE3号 フロロリーダー40lb 3ヒロ~4ヒロ
JIG:カレントライダー120g アルミシルバー

金属類 全てFishingFighters WDリング&SPリング

アシストライン FishingFighters マリンアシストBlack PC40

なお、今週末の5月20日にはキャスティング青戸店にて展示会、21日には宏昌丸様にてジギングセミナーを実施致します。
募集者枠が僅少となっておりますので、ご参加予定の方は青戸店03-5650-5771(担当:川上)までご連絡ください!





(柳 賢太郎)

0 件のコメント:

コメントを投稿